日本ソーラーエネルギー教育協会
Japan Solar Energy Education Association(JSEA)


将来の世代に美しい地球を残すため、太陽エネルギーの有用性を環境・教育・防災・アウトドア等の活動において、国内はもとより国際的にも活動している会である。ホームページはこちらhttp://www.geocities.jp/japansolarenergy/
ソラエネツィッター

メニュー

サイト内検索

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★原発ゼロ・自然エネルギー推進会議設立総会★  5月7日
★原発ゼロを国民運動に★

都知事選の時、”原発ゼロを国民運動として”を熱く語った細川・小泉両氏がいよいよ国民運動としての活動をスタートさせようと会を設立した。

6月の原発再稼働が予定される中で、この動きは大きなインパクトを与えるだろう。期待していた筆者もさっそく取材するために参加した。しかしメディアでないから撮影禁止と言われてブログに画像が載せられないので残念!
先ず「都知事選を振り返って」の映画を観せてもらった。
寒い冬の戦いの様子を再び思い出させてくれた。

★細川氏は原発ゼロは「文明の転換点になるだろう」と言う
★小泉氏は
オリンピック招致委員会は海外に向けっては「原発ゼロで開催します」と言っておきながら国内では再稼働しなけれ
れば経済がマイナスとか電力が足りないとか嘘をいう。 頭の優秀な人が優秀なことを考えていない!

また海外では原発はお金がかかりすぎるの撤退しているのに、日本は推進していて頭が狂っているのではないか!
とも言っていた。
 

シンポジウムパネリストは以下の各氏でした。各氏の主張を今後毎日書いてゆく予定です。

金子勝(慶応義塾大学経済学部教授)
香山リカ(精神科医)
ロバート・キャンベル(日本学者)
桜井勝延(福島県・南相馬市長
湯川れい子(音楽評論家)


FC2 Management
「原発メーカー訴訟」がロイター通信から全世界に配信された
「原発メーカー訴訟」の第2次訴訟の映像がロイター通信から全世界に配信されました。


<原発メーカー訴訟>第2次訴訟提起

2014年1月30日の第1次提訴(原告1415名)に続き、3月10日原告2910名(海外2523名)
は、福島第1原発1号機から4号機の製造業者であるGE,東芝、日立を被告とする損害賠償請求を提起しました。

目的は、人類共通の新しい人権「原子力からの恐怖から免れて生きる権利」=「ノーニュークス権」を確率する
ことです。

弁護団団長:島 昭宏

以下はロイターの映像です
http://kazakh-tv.kz/en/view/world_news/page_45963_






最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。