日本ソーラーエネルギー教育協会
Japan Solar Energy Education Association(JSEA)


将来の世代に美しい地球を残すため、太陽エネルギーの有用性を環境・教育・防災・アウトドア等の活動において、国内はもとより国際的にも活動している会である。ホームページはこちらhttp://www.geocities.jp/japansolarenergy/
ソラエネツィッター

メニュー

サイト内検索

Facebook

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エチオピアで使用実験したET003ソーラークッカーの紹介
事務所3縮小地図
ソーラークッカーET003(アフリカ向け)縮小
足利工大の中条先生がエチオピアの難民キャンプにて使用調査した
(第1回、第2回のべ2週間)ソーラークッカーET003は現地の方々の8割
近い満足度が得られた。
理由は、集光型ソーラークッカーで民家が火事になったことにより強い
不信感があったが発火する恐れがなく、ロバスト性が高く、軽くて、使い
やすいパネル型はエチオピア政府難民帰還民庁(ARRA)にも大いに
アピールできたとのことでした。
(エチオピアにおけるパネル型ソーラークッカー導入の可能性
中条祐一)より

当会の事務所には海外の方々がいらっしゃるので、ご紹介しています。
スポンサーサイト
熊本の南阿蘇村の大津さんの活動とそれを支えた坂井さんの活動
★ 熊本の南阿蘇村の大津さん活動
当会が加入している「ご当地エネルギー協会」には九州地区幹事・大津愛梨さん
が属しています。大津さんは熊本地震で大きな被災が発生した南阿蘇村に在住
です。地震後、愛梨さんの安否が心配され る中、中国地区幹事の坂井之泰さん
(市民エネルギー山口)が車で駆けつけ、ソーラー発電充電器などの支援物資を
届けてくれました。当会からはソーラーランタンを届けてもらいました。
愛梨さんとそのご家族、とっても元気にされて いたとのことでした。村内全域は
停電・断水でも、愛梨さん宅は太陽光パネルで発電し湧水から水を汲み、しっかり
ライフ ラインを確保できているとのことでした。
大津さんのFace book は facebook.com/otsu.eri
その活躍や様子が書かれています。
坂井さんからは4月27日に以下のメールをいただきました。
------------------------------------------------------------------
一昨日より熊本市内の建築応急危険度判定作業は順調に進んでおります。
白井さんから送られてきたソーラーランタンは診断させて頂いたお宅の方で夜は
車中泊をされているご家族の方々にお渡ししております。大変喜ばれております。
まだ途中ですがご報告させて頂き ます。 市民エネルギー山口 坂井之泰
-------------------------------------------------------------------
大津さまからは以下のような嬉しい礼状が届きました。
-------------------------------------------------------------------
南阿蘇の大津えりです。
先日はソーラーランタンをお送りいただき、
本当にありがとうございました。

ソーラーランタンは、坂井さんにお願いして、
熊本市内で被災された方にお届けさせて頂きました。

ランタンの明るさ以上に、お気遣い頂いたことの温かさで
光り輝きます。
長い道のりになりますが、起きてしまったことよりも
これからの事を考えながら、ピンチをチャンスに変えていきたいと思います。
引き続き、ご指導・ご鞭撻のほど、お願いいたします。

簡単ですが感謝の気持ちを込めて。
白井様をはじめ、ソーラーエネルギー協会の皆さんの
ご健康とご多幸をお祈りしております。


最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。