日本ソーラーエネルギー教育協会
Japan Solar Energy Education Association(JSEA)


将来の世代に美しい地球を残すため、太陽エネルギーの有用性を環境・教育・防災・アウトドア等の活動において、国内はもとより国際的にも活動している会である。ホームページはこちらhttp://www.geocities.jp/japansolarenergy/
ソラエネツィッター

メニュー

サイト内検索

QRコード

QRコード

台湾の原発見学会と第4原発反対運動とそのリーダー林義雄氏に会う
第1原発 35年経過 
第2原発 32年経過
排水口 40度 海底サンゴは死滅  漁民に影響 反対の運動のリーダは漁民
情報が公開されていない
第2原発前でデモ 後ろに見える茶色のものが第2原発
P9281046<br /><br />第2原発の見える地点でデモ(後ろの茶色のものが第2原発)
第4原発のゲート前
P9281084第4原発ゲート前で

第4原発の全貌が見える地点
P9281091第4原発の全貌が見える地点で
1980年から開始未だに完成していない理由(34年間)
     ・多国籍企業(アメリカ、フランス、日本)
     ・費用1700億円
        追加3300億円
     ・電気が足りないという理由で税金を投入
      しかし現在電気は余っている
     ・台湾電力(国営)は最大の詐欺集団
     ・第1.第2.第3を停止しても電気は余っている
     (余っている電力8%)
     ・そういう状況下で第4を建てるのは税金の無駄遣い
     ・サスペントする前に数十億円
     ・検査のためにお金がかかる
     ・稼働前にはまた数十億円かかる
     ・45000年の間に断層が動いた形跡はない(政府の報告書)
     ・第1、第2の間に1k〜3kの断層がある
     ・近くに海底火山あり
      反対70%
      第4は原子力の指標となる
      これが動かない状況が続くと原子力産業はどんどん衰退してゆく
      34年間も建設できずこれからも反対してゆこう!
P9270959第4反対運動その4

P9270960第4原発反対NO3

正常の位置P9270957第4原発反対運動NO2


第4原発反対運動NO1


ノー・ニュークス・アジア・フォーラムin 台湾
                           1日目 (26日)
各国の発表(要約)
韓国
世界でもっとも原発の密度が高い国
日本の場合は100万分の1の危険性があると言っているが、危険があることも言っていない。
情報もない
民主協会の弁護士が訴訟を起こす
新古里の訴訟
第1原発訴訟
古里の住民 30k圏の住民

質問
韓国政府は大きな間違いだ。北朝鮮から攻められたらどうするか
答え
北朝鮮はたしかに頻繁にミサイルを発射している
北なのでOKと考えている

台湾
第1、第2 第3 第4原発(日の丸原発)がある。
原発がなくても発電施設は過剰になっている。
廃棄物は敷地内に保存、蘭湯島に保存、10万トン
第2原発が間もなく満杯になる。
再生可能エネルギー(水力、風力、太陽光、バイオマス)
法規制 1.3〜1.9倍の生産能力
法律が立法されても施行されていない
1985年から原発反対運動
1988年から蘭湯廃棄
住民投票   立法院
2000年環境基本法に「いかに原発ゼロ社会をつくるか」が盛り込まれた
3.11以降、第4原発(日の丸原発)に反対運動が高まり20万人に達した。
国会の前で原発反対の旗のもと林義雄が断食 4/23-30
ひまわり学生運動  12万人が署名
中国は台湾を狙っているから原発を持っている台湾は狙われている

香港
チェルノブイリの時100万の市民が反対運動をした。
しかし政府はそれを押さえた。(弾圧した)
規制ができたので運動は弱まっていった。
福島の原発で改めて香港の人が動き出した。
(2010年 14  23% →40%環境保護団体に反対された)
翌年2011年 福島事故
原発反対運動を設立  
私達の目標はゼロ原発もちろん核兵器も廃棄
我々は何をしてきたのか
中国電力、日本領事館、アメリカの領事館に抗議
セミナーを開いた。
福島から12人の親子を呼んだ。寛いでもらった。
以上は今までやってきたこと
我々は福島キャンプ(イベント)をした。
キャンプに日本人参加
教育の洗脳がなされている
年の人は理解しているが若者は原発に関係ないと思っている。
クリーンなエネルギーだと思っている。
教育を使って原発を使って火力発電を止めよう教育している。
香港政府は広く支持されるイメージを公開している。
香港は中国の電力を購入
今年3月香港政府は火力発電を増やす。
中国は超スピードで原発を進めている。
広東州だけで32基つくる予定
私達の世代に責任を持たねばならない
フィリピン
私達は同じ使命を持って集まっている。
フィリピンの原発ゼロを達成するため
電力不足、停電、数時間
アキノ政権は経済発展をするため原発を
現在1000KW 1230KW フィリピンの経済発展を図る
水力、再生可能13%
原発は清潔な石炭よりきれいなエネルギーとされている。
13か所に建設中で政府は安全だと言っている。
日本では原発事故で無くなっている人は一人もいない(津波でなくなったが)という。
企業は東芝、東電、関電で予定地は地震多発地帯にある。
気候変動については
1960年〜2003年 天気が暑くなっている
IPPCが発表した時
フィリピンでは大平洋の海水上昇により台風に数十回見舞われ沢山の人が亡くなった。
地球を守ろうとする皆様、原発に反対しようとする皆様と共に頑張りたい。
モンゴル
遊牧民がたくさんいて牛、馬、・・・・に危険がおよび奇形が出ている。
奇形の子ども(人間)も出産している。
2年に1度、外国の実験室に送っている。セシウムによるものだがこのようなところに
奇形が発生したのか説明していない。しかし外国のメディアでわかった。
使用済み燃料をゴビ砂漠に埋めようとしている。
日本、― ― も核燃料をゴビ砂漠に埋めようとしている。
抗議が殺到した。使用済み核燃料の害をモンゴルの大統領は世論の声を押さえようとした。
後に和らげた。(再選を果たすため)
国会(議会)はウランの採掘について直接の言わない。
モンゴルの土地は広い。人体に害はないと言っている
メディア(放送、テレビ、新聞社)は核燃料に関する報道をしない。
メディアのオーナーは最初は忠実に報道してくれた。
しかし、政治にかかわるジャーナリストが洗脳された。
どこかに送り戻ってくると原発の反対者を非難するようになった。
多くのメディアの会社はマイナスの情報を出さないためお金を送る。
メディアが買収されている。原発担当部会は原子力推進をメディアを使って洗脳している。
政府とからんでウランを採掘
牛や羊に影響(8本の足をもつ牛、3本の足を持つ牛)
妊娠の女性は生まれた子どもが奇形でうつ病になったたくさんの遊牧民がいる。
この恐ろしいことはこたえられていない。
多くの遊牧民が答えを探している。
なぜこのような恐ろしいことが起きているのか?
現在のウラン採掘ーロシアと中国の間
154万hm290万(人口)
鉱物があり鉱業が盛んで1070箇所に分散
スズ、石炭、銀、金、銅、トウ、鉄、ウラン(94%の輸出)
ウラン 東部 70%のウラン鉱 世界10位
モンゴル政府 国会 7月 エネルギー法(ウラン採掘法を含む)
モンゴルの政治家はずるい(いろんな方法を使って目的を達成しようとする。)
寒い冬を越えてモンゴルスモー(祭)の時期に法案を通過させようとする。
ウランの採掘はフランス、オランダ、カナダ、中国、日本・・・
58のウランに関する採掘・・・フランスのアレバ社が最大(160ha)
(フランス、モンゴル、日本はウラン採掘の締結をして合弁会社をつくった)
1990 〜1995
ソ連が去ってから跡地に放射線ガレキ
跡地のガレキを使って幼稚園をつくった(放射線も測定せず)
ウラン 東武70%のウラン鉱(150万人の埋蔵量)世界で10位

インド
原発が全電力の3%
インド政府は押しつつあっている
外国の政府(アメリカ、カナダ、、、     )
1974 原発の原料ウランを核兵器実験に(国内でのウラン)
1998 核兵器の実験
     インドの膨大なチャンスをねらい(ビジネスチャンス)
     アメリカ、カナダ、ロシアの国々から提携だけでなく条件付き原子力(ウラン)
を買う
インド政府は、核はとても合理的なものと教育している(洗脳)
輸入したウランは原発だけでなく核兵器に
インドではイスラム教徒  右派 核を、、、、している
国民も反発している
フランスから6基購入 1基は1万メガワット
GE,ウエスチング、ロシアからもデータを購入
国民は心配 いろんな問題あり、国民は不安でデモ
もし原発で事故があったら田んぼ、牧場に影響
インド政府は原発をすすめるときに1つの企業に任せている
直接見えない(安全性が懸念)
世界の企業はインドにプラントを売込みしている
アジアではインドのような国がたくさんある
ビジネスチャンスがある
政府の意思決定者がよくないのでデモの参加者8000人が反乱罪の罪で牢獄に
(平和的にやったのに)
これらの人の調査をした。ブラックリスト(50人)
3年間デモを進めてきてたくさんの友が逮捕された。
この会議に参加しようとした仲間がパスポートを取られて出国できなかった。
国民の草の根活動が広く普及
政府の不合理なやり方に反対に外国から原発を売り込まれている
アジアでは不透明なやり方で
このようなチャンスがあれば(会合)やりたい
トルコ
脱原発にかかわって15年
企業は利益だけを考えて環境の汚染を考えていない。
トルコは発電のために水の資源をたくさん使っている。
水力発電はその地域の天候まで変えた。
エネルギーは国の発展と密接な関係ありで安全性が問われている。
2012年トルコに必要とされている(1680メガワット)
2012年1380メガワットで不足はない
トルコの電気代が一番高い
(実は海外から輸入した67〜70%以上、再生可能 30〜28%以下)
政府が言っていることとは逆
トルコのエネルギー源は多岐にわたっている。
原油、天然ガス、(利用されていない)風力 48000MW、地熱、16000MW
太陽光 3800MW、バイオマス)326MW 
交通関係
エネルギーの20%節約の可能性
熱費の可能性
政治的な問題が大きい
日本
(1)日本の脱原発の現状      原子力資料室(松久保氏 )
  ・3.11以後どう変化したか
   データからの解説
(2)「原子力市民委員会」的目標  原子力市民委員会(水藤氏)
 ・原子力市民委員会とは
 ・原子力政策大綱とは
 ・公論形成による脱原発社会をめざして
 ・今後の活動
(3)福島の女たちの会(黒田氏)
 3年経って今だに避難者は14万人
・次第に事故を少なくみせようとなっているが事実は反対である
・子どもたちの甲状腺ガンが多発
・除染に付ける費用があれば子どもたちの保養をして欲しい
(4)原発メーカー訴訟 
世界で初めて
訴訟を起こしましょう
世界で4000人


[READ MORE...]

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンタ