日本ソーラーエネルギー教育協会
Japan Solar Energy Education Association(JSEA)


将来の世代に美しい地球を残すため、太陽エネルギーの有用性を環境・教育・防災・アウトドア等の活動において、国内はもとより国際的にも活動している会である。ホームページはこちらhttp://www.geocities.jp/japansolarenergy/
ソラエネツィッター

メニュー

サイト内検索

QRコード

QRコード

ドイツのエネルギーシフトと市民参加 核廃棄物最終処分場問題 (10月21日) 
IMG_2230ドイツBUNTとのシンポ
ドイツ代表: フーベルト・バイガー氏
      私たちは福島の苦しみを見ただけでなく
      反原発の女性たちの活動が強く、お互いにネットワーク
      を作っている。
      反原発の闘いは権力に対する闘いであり、
             お金に対する闘い
             闘いの相手は国
      70%が反対しているのに変えられないのは民主国家
      なのか?
      日本の経済は赤字であるがドイツの経済は赤字ではない。
      
      住民の声が無視されている状況において民主主義を使えば
      それは希望のない闘いではない。
      多大な努力が必要だが活動を続ける必要がある。
      ドイツと日本が、脱原発ができれば他の国は原子力発電を
      作る必要が無くなる。
     
     ドイツと日本ができれば世界に大きなインパアクトを
     与えることができる。

IMG_2234ドイツBUNTNO2
    福澤啓臣(元ベルリン自由大学日本学准教授)
 40年以上ドイツに住んでいて全く日本とドイツの違いに驚いている。
 3.11の日本の原発事故から3ヶ月後にメルケル首相は倫理委員会を作り、脱原発へと舵を切った。
 首相が決定したのだけどそれは国民の声を聞いたからである。
 「日本は事故を起こしておきながら、さらに再稼働を進めるのは可笑しい。 どうしてなのか?」
 ドイツ人に説明を求められ大変困っている。
IMG_2235ドイツBUNT NO3
吉岡斎(原子力市民委員会座長 九州大学大学院教授)
日本の市民の7割が反対だが
議員の7割が推進という現状
地方からの発信が必要
IMG_2236ドイツのNo4
満田夏花(原子力市民委員会座長代理 FoEーJapan 理事)
川内原発再稼働に対する現地の情報

台湾の原発見学会と第4原発反対運動とそのリーダー林義雄氏に会う
第1原発 35年経過 
第2原発 32年経過
排水口 40度 海底サンゴは死滅  漁民に影響 反対の運動のリーダは漁民
情報が公開されていない
第2原発前でデモ 後ろに見える茶色のものが第2原発
P9281046<br /><br />第2原発の見える地点でデモ(後ろの茶色のものが第2原発)
第4原発のゲート前
P9281084第4原発ゲート前で

第4原発の全貌が見える地点
P9281091第4原発の全貌が見える地点で
1980年から開始未だに完成していない理由(34年間)
     ・多国籍企業(アメリカ、フランス、日本)
     ・費用1700億円
        追加3300億円
     ・電気が足りないという理由で税金を投入
      しかし現在電気は余っている
     ・台湾電力(国営)は最大の詐欺集団
     ・第1.第2.第3を停止しても電気は余っている
     (余っている電力8%)
     ・そういう状況下で第4を建てるのは税金の無駄遣い
     ・サスペントする前に数十億円
     ・検査のためにお金がかかる
     ・稼働前にはまた数十億円かかる
     ・45000年の間に断層が動いた形跡はない(政府の報告書)
     ・第1、第2の間に1k〜3kの断層がある
     ・近くに海底火山あり
      反対70%
      第4は原子力の指標となる
      これが動かない状況が続くと原子力産業はどんどん衰退してゆく
      34年間も建設できずこれからも反対してゆこう!

Asian forum warns of nuclear threats(タイペイタイムズより2014年9月30日)     図1タイペイタイムズ9月29日NO NUKES:A panelist accused the UN of lying about radiation’s effects, showing concern over the risks posed by nuclear energy, but still to lobby for its development
By Sean Lin  /  Staff reporter
NO NUKES:A panelist accused the UN of lying about radiation’s effects, showing concern over the risks posed by nuclear energy, but still to lobby for its development  By Sean Lin  /  Staff reporter
                                          Activists from Hong Kong, Japan and South Korea join supporters of the Green Citizen Action Alliance and
                                            other groups outside the Ministry of Economic Affairs in Taipei yesterday to oppose extending the life of
                                          Taiwan’s three   aging nuclear power plants.





最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンタ