日本ソーラーエネルギー教育協会
Japan Solar Energy Education Association(JSEA)


将来の世代に美しい地球を残すため、太陽エネルギーの有用性を環境・教育・防災・アウトドア等の活動において、国内はもとより国際的にも活動している会である。ホームページはこちらhttp://www.geocities.jp/japansolarenergy/
ソラエネツィッター

メニュー

サイト内検索

QRコード

QRコード

1平方mの幸せ
我が家は都会にあって(屋根と一部ベランダを除いて)ほとんど太陽が
当たりません。敷地延長の家ですから、20mもある細長い庭の先端の
たった1mだけ陽が射します。
そこでこの1mを使って天気の良い日の午前中、政宗式真空管式で
クッキングをやっています。

真空管式は、割れやすい、怪我しやすいという欠点を実行委員会の
メンバーから指摘がありましたが、確かにその通リで欠点があります。
我が家の立地条件も欠点だらけです。欠点どうしが集まって何か長所
が生まれないか?というある意味の挑戦を含まれています。
専門家でない人、都会で太陽条件 に恵まれない私たちもいるので欠点
を長所に活かそうと思いました。
都会の太陽の条件に恵まれない方のために「1平方の幸せ」としました。
傾斜や風を気にすることなく放置したままで良いし時間も60分以内で
できるので、超簡単。
今までやったのはサツマイモ、里芋、じゃがいも、サラダ等おかずに一品
加える程度にやっています。

1平方メートルの幸せNO2縮小



1平方メートルの幸せNO3縮小


1平方メートルの幸せNO7縮小


1平方メートルの幸せNO6g縮小

ソーラークッカー・プレ全国大会11月22・23日足利工大にて
太陽さんの応援により22日・23日は絶好のソーラークッキング日和でした!
最初に来たお客さんに差し出すときはカメラマンのポーズの注文があったり、牛山学長が最初に来て下さった時には
お茶菓子が見つからず差し出せなかったり、茶碗は15個用意しましたが、足りなくても洗いに行く暇がなかっり
いろいろハプニングがありました。一時休憩して洗いに行きました。今回は初めてだからコミュ二ケーションを中心に提案しましたが、実行委員の仕事と出展と相談と全てが中途半端だったように思いました。
ソーラー茶で歓迎

遠く奈良県から参加して下さった西田夫妻と政宗式真空管ソーラークッカーの政宗氏と一緒に記念写真
皆で共通のサングラスかけてポーズ!
プレ大会西田夫妻と


パラボラソーラークッカーの製作者の第1人者、滝沢氏の出展の風景
「おやぴか」「かるぴか」達が勢ぞろい。「かるぴか」にピンクとブルーがあるのは初めて見た!
プレ大会滝沢さん
政宗式真空管ソーラークッカーの当選者がガッツポーズ
ソーラー女子のファッション性を考えてヨガマットに入れました。
PB230229 - コピー (2)

当協会の名誉会員である藤平洋子氏(帝京平成大学こども学科)は自身が小学校の校長時代にソーラークッカーに出会い
卒業生にソーラークッキングの授業をした体験を話して下さいました。
そして今後は将来小学校に教師になる大学生に伝えたいと抱負を語って下さいました。
(写真が撮れなくてごめんなさい)

「エベレストベースキャンプでのソーラークッカーの使用効果」のタイトルで講演して下さった下嶋氏は、製作した展示物を
前に(当協会の展示会場にて)
下嶋さん展示会場にて
地球温暖化の影響で沈む島国で有名なキリバスで学生とともにソーラークッカーを広める活動をしたフェリス女子学院大学の
佐藤先生の講演

佐藤先生の講演


当協会では5枚の展示物を出展しました。
①10年間のソーラークッカーを広めるための人材育成(SCIでの発表ポスター)
②インドネシアプロジェクト
③スリランカプロジェクト
④ケニアプロジェクト
⑤エベレストべースキャンプでのソーラーパワーの活躍(下嶋氏作成)

展示会場



最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンタ