スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調べ学習(小・中学校用)

1.太陽エネルギーのはたらきは?
2.太陽エネルギーは、どんなところに利用されているの?
3.ソーラークッカーって何?役割は?
4.ソーラークッカーはどの位種類があるの?
5.日本ではソーラークッカーはどんなふうに利用されているの?
6.ソーラークッカーを「国際エネルギー環境教育」に使うと?
7.エデュクッカーの紹介・料理の方法・レシピ集
8.ワールド・ソーラークッカー・プロジェクトってどんなことするの?
9.日本のソーラークッカーの歴史 
10.地球温暖化(気候変動)解決するためのキーワード
  ?省エネ
  ?再生可能(自然)エネルギー
  ?スターンレビュー
  ?低炭素社会
  ?グリーン電力
  ?固定価格買取制度
  ?カーボンオフセット
スポンサーサイト

ソーラーエクスプレス18号

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ソーラーエクスプレス18号

日本ソーラーエネルギー教育協会

              発行:2009年 4月7日 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓    

■主な記事■

1.エネルギー教育導入「小・中学校調べ学習用」ページ開設
4月5日

関連団体・関連事業

2.「世界子どもサミットin 横浜」小中学生参加者応募〆切迫る 

4月10日

3.太陽光発電『固定価格買取制度』の法制化 緊急勉強会の報告    

ノルド社会環境研究所(東京) 4月2日

4.「アースディ東京2009」    代々木公園    4月18・19日 

★-------------------------------------------------

1.エネルギー教育導入「小・中学校調べ学習用」ページ開設 
4月5日

 昨秋から小・中学校の先生方から「ソーラークッカー」と現代社会
のニーズである「自然エネルギー」や「低炭素社会」とを結びつける
ための「調べ学習用」ページが欲しいという要請がありました。
その要請にこたえて、昨年IEARN-USA(インターナショナル・エデュ
ケーション・アンド・リソース・ネットワークのアメリカ支部)のユースを
対象にプレゼンした画像をもとに、当協会のホームページ(ブログ)
に作りました。
小学校低学年からも使えるように、子どもの目線で、技術的・専門
的なことは省いて、やさしいストーリーにしました。追加・修正確認を
終えた4月中旬頃には、見やすくするために画面を大きくする予定と
なっています。
皆さま、お暇な時にぜひ一度ご覧いただき、ご意見をお寄せ下さい。
以下のブログの調べ学習(小中学生用)をクリックして下さい。
http://solarcooker.blog10.fc2.com/blog-category-6.html
また来月の19号には、高校生以上、教師・大人向け用の質問
コーナーのページを開設する予定ですので、どしどし質問をお寄
せ下さい。
★---------------------------------------------------
2.「世界子どもサミットin 横浜」小中学生参加者応募〆切迫る 
4月10日

前にもお知らせしたように「地球環境」と「国際平和」を2つの大きな
柱として「世界子どもサミット」が、横浜開港記念行事に一環として8月
10日(月)~12日(水)に神奈川県民ホールと大桟橋ホールで開催
されます。これは、世界30ヶ国の10歳~15歳の子どもの代表が各2
名ずつ参加します。日本から参加する子供達(小中学生)の募集〆切
が迫っています。参加希望者は、以下のJEARNのホームページから
エントリーシートをダウンロードして応募できます。
JEARNのホームページは  http://www.jearn.jp/japan/

★----------------------------------------------------
「固定価格買取制度」(FIT)についての緊急勉強会の報告 
           ノルド社会環境研究所(東京) 4月2日
これは、再生可能エネルギーを普及する目的で生まれた制度で、
エネルギーの買い取り価格を法律で定める制度です。「太陽光発電所
ネットワーク」(PVネット)「自然エネルギー団体」「循環型社会研究会」
が今まで法制化を要請してきたことと世界の大きな流れに対して、経産
省が急遽踏み切ったと思われます。今回決定したものは太陽光発電だ
けですが、法律で義務化されたことは画期的なことです。
講義は、以下のようなものがありました。
千葉法経学部教授 倉坂秀史氏の「市民による自然エネルギー促進法
の実現をめざして」
産業技術研究所研究員 桜井敬一郎氏の「「買取義務法の内容と意義」
経済産業省新エネルギー対策課 眼目佳秀氏の「太陽光発電所の新た
な買取制度について」
PVネットの都筑健氏「日本型買取り義務法に対する意見表明と要請」
日本型は、ヨーロッパ諸国で導入されている“全量”ではなく“余剰”で
すが、その長所は電力が金融商品化されずに、地産地消のエネルギ
ーとして活かせること。国民に税金としての負担が少ないことなどが
あげられました。

なお“全量”が良いか“余剰”が良いかは議論が現在2つに分かれて
いますし、またNPO側と役人側とのホンネと建前の部分も正直にさら
け出し、国民が声を上げることが法案作成に大きな影響を与えること
が話されました。
会場は、各地から詰めかけた参加者で定員オーバーとなり、エネルギ
ーの未来について、高い次元での話となり、熱気に包まれていました。
また最後の挨拶には、足利工大の学長の牛山泉氏から「日本の未来
をどうしたいのか」という真剣な問いかけもありました。

★--------------------------------------------------------
「アースディ東京2009」 代々木公園   4月18(土)19日(日)
毎年12万人以上の若者たちが集う恒例の「アースディ東京」が、今年
も代々木公園・明治神宮・渋谷・原宿で開催されます。詳細は以下の
ホームページでご覧下さい。http://www.earthday-tokyo.org/


また当協会が賛同団体となっている「Make the Rule」(事務局は
FOE-JAPAN)では現在ボランティアも募集しています。
詳しくは http://www.maketherule.jp/dr5/

★------------------------------------------------------

編集後記:この度、小中学校の先生方の要請によって「調べ学習用」
のコーナーを開設することになりまして、当協会にとってもその都度、
現場の先生や関係者に、ビッグメールを送らなくても良くなり手間が
省けます。また皆様からの感想や質問をお寄せいただきますと、さら
に今後の活動に活かせますので、どうぞよろしくお願いいたします。

--------------------------------------------------------

(文責 白井)
★。・' ☆。・'★。・‘ ☆。・‘ ★。・' ☆。・' ★

日本ソーラーエネルギー教育協会 

TEL&FAX 03-5347-1508

Mail: solar_enegy@hyper.cx

http://solarcooker.blog10.fc2.com/blog-category-20





-
Facebook
メニュー
サイト内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。