日本ソーラーエネルギー教育協会
Japan Solar Energy Education Association(JSEA)


将来の世代に美しい地球を残すため、太陽エネルギーの有用性を環境・教育・防災・アウトドア等の活動において、国内はもとより国際的にも活動している会である。ホームページはこちらhttp://www.geocities.jp/japansolarenergy/
ソラエネツィッター

メニュー

サイト内検索

Facebook

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汚染水が深刻です。海外に現状を伝え応援してもらおう! 
[Action] WE ALL SHARE OCEANS!
汚染水が深刻な問題となっています。一日300トンの汚染水が海に流れ込んでいます。汚染水処理は東電に任されていましたが、ゆきずまっています。ロンドン条約を締結した日本は、海の汚染にたいして責任を取らねばなりません。緊急に海外に知らせると同時に応援してもらいましょう!
海外からお願いのメールを日本の官邸に出してもらいましょう!
以下はその模範文例です。

-----------------------------------------------------
こんにちは。日本から緊急のメッセージです。
福島第一原子力発電所の事故で、毎日300トンもの放射能汚染水が海に流れていることが明らかになりました。セシウムばかりでなく、ストロンチウム、トリチウムなどの猛毒が混じった汚染水で、とにかく一刻も早く汚染水流出を止めなければなりません。

日本の政府は、対策の予算をつけるとしたものの、地下水脈を通って原発の建屋に流れ込む水を止める措置をとろうとしておらず、抜本的な対策もとられないまま対処が遅れているのです。

このままでは汚染が拡大するばかりです。世界中の研究者の英知を集めて止める必要があると考えています。どうぞ、このことを世界中の海に汚染が拡大する前に、どうぞこの問題をツイッターやFACEBOOKを通じて、広く様々な人に伝えてください。

そして、日本の海の放射能汚染を止めるために日本の政府にも訴えてください。
こちらからメッセージを送ることができます。
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

福島原発からの汚染水を止めよう、海を守ろう!

日本の市民・市民団体
eシフト
======================================================================
WE ALL SHARE OCEANS!
Please help stop the radioactive contamination of the Pacific
http://e-shift.org/?p=2752
======================================================================
Hello, this is an urgent message from Japan.
It was revealed that, as the result of the nuclear disaster at the Fukushima Daiichi Plant, 300 tons of radioactive waste water containing highly toxic substance such as cesium, strontium, tritium has been leaking in the sea every day.
It is of absolute necessity to prevent the discharge of this contaminated water.
The Japanese government says it will assign a prevention budget but it’s not until
the next fiscal year. Plus the plan fails to stop groundwater from flowing into the
power plant buildings and lacks fundamental preventative measures.
If the present situation lingers, the contamination will continue to spread.
Experts from nations throughout the world are needed to solve this problem.
Please, before the world’s beautiful oceans become contaminated,please share this issue with people all over the world through Twitter,Facebook, and other means.

Finally, please appeal to the Japanese government to stop this radioactive contamination.Send message here to the Japanese Government:
https://www.kantei.go.jp/foreign/forms/comment_ssl.html

Stop the contamination from Fukushima nuclear power plant! Protect our oceans!

Japanese citizens and citizen’s groups
e-shift network

スポンサーサイト
汚染水問題の政府交渉
汚染水問題政府に請願書提出

汚染水問題に緊急集会政府交渉N01


政府関係者(原子力規制庁3人、資源エネルギー庁1人、)との交渉

 現在、規制委員会・規制庁は、原発再稼働のための新基準の適合性審査に人と時間を割いていますが、そのような場合ではありません。あらゆる人的資源、施策を汚染水対策に集中させてください。以下要請いたします。


一.福島第一原発からの汚染水流出を一刻も早く止め、これ以上放射能を流さないでください
一.汚染水タンクから海への放出を容認しないでください
一.再稼働のための新基準の適合性審査を中断し、原子力規制委員会・規制庁の
総力を結集して汚染水対策に取り組んでください

質問&要望
●毎日300トン流出は今にわかったことではなく、前からかもしれない。
●東電に任せておけない。だから政府がやらねばならない。

●汚染の問題は国内問題ではなくロンドン条約にあるように国際問題であるから日本は締結国として最善を尽くすべきである。
●今までの最大の放射線汚染であるから、現状を知らせ、他の国と共同して当たる必要がある。
●汚染水のことがわかったのですから、バックヒットして下さい。

まとめ
●汚染水が海へ流出しているが、汚染源が確定できていない。
●水ガラスにしていたが、もれているかもしれない。
●誰が責任をもつか明確ではない。
●大飯原発再稼働する為の会議は100回以上審議しているが、汚染水の問題は数回しかしていない。
●国は汚染に対して何も責任をとっていない。
山本太郎 議員として初トーク(参議院会館内の集会にて)  8月2日
支援法自治体連盟の代表

山本太郎のスピーチ

参議院会館で「原発事故子ども・被災者支援法」推進自治体議員連盟の結成集会がありました。
昨年6月にこの法律ができたのにもかかわらず、今だ1円も予算がついていないため、国会議員だけでなく、地方議員も立ち上がらなくてはという声があがり、結成集会がありました。

この日初登院の山本太郎が集会に参加し議員として初めてのスピーチをしました。
「山本太郎です。一年生です。入社して初めての社員のようで、緊張しています・・・
あの~1ミリシーベルトがダメなら、3ミリでも良いとか折り合いが付くところで・・・
むずかしいところはわかりますので・・・

なんだか選挙演説の時とは、うって違って柔らかくなったので、隣にいた福島瑞穂氏から
「ハードで良いんだよ」と言われていました。
 
今日は特別で、そのうち動き出すことを期待していますが、66万人という市民が選んだ
のですから、彼が初心を貫くべく今後も市民が応援し育ててゆく姿勢が必要なのだと思いました。



最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。