日本ソーラーエネルギー教育協会
Japan Solar Energy Education Association(JSEA)


将来の世代に美しい地球を残すため、太陽エネルギーの有用性を環境・教育・防災・アウトドア等の活動において、国内はもとより国際的にも活動している会である。ホームページはこちらhttp://www.geocities.jp/japansolarenergy/
ソラエネツィッター

メニュー

サイト内検索

Facebook

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「汚染水漏えい どうすれば止められるか」    院内学習会
10月29日 衆議院第一議員会館  日本弁護士連合会 
IMG_188750縮小
汚染水流出の原因と流出を止めるための方策について
海渡雄一氏(日本弁護士連合会)
1 経緯と流出の原因
2 現状とふたつの流出ルート
3 タンクからの流出とその防止
4 地下水の流入
5 タンクから地下水への浸透という新局面
6 流出を早く。確実に止めるために
 (1)凍土壁が最善の策かどうか、もっと良い策はないのか叡智を結集して検討せよ
 (2)タンクと配管の更新を急げ
 (3)国の威信がかかっている
・汚染水対策を成功させ、これ以上の海洋汚染拡大を食い止めることには、国の威信がかかっている。
・これから研究開発をしているような時期ではない。
 確固とした決断を迅速にできる組織を政府内に立ち上げ、直ちに地下水流入を止める措置に
 とりかかるべきだ。
・川井さんと筒井さんの意見と提案に政府・国会は注目し、真摯に検討して欲しい。

●汚染水対策の方向
筒井哲郎・川井康郎氏(プラント技術者の会)
1.地下水対策の立案の経緯
2.凍土壁の怪しい条件
3.今後の方向
 (1)技術上の優先事項(事故収束作業における優先順位)
被曝労働が最少、最短納期、小出しの対策ではなく抜本的な対策の採用
 (2)地下水対策について
 (3)10万トン級汚染水タンク
 (4)デプリ空冷化
 (5)石棺化

スポンサーサイト
福島第一原発の汚染水対策を問う  10月24日 
「福島第一原発の汚染水対策を問う」 衆議院第一会議室
               (東電、資源エネ疔、原子力規制疔が答弁)

IMG_186250%縮小
●弁護士(海渡雄一氏)
「緊急事態であるのに、これから技術開発してやるなどという悠長なことを言っている東電には真剣さが感じられない。
●国会議員(阿部とも子氏)
政府が東電とともに事故後2年経った今進めようとしている「凍土方式」というのは時間がかかり、お金がかかり、効果も未知数であることを何故今更やるのか?
●有識者
その莫大なお金を民間の私企業に政府の予備費から出すというのは憲法違反ではないのか? 
もっとはやく、確実な方法(遮水壁)があったのに、東電はお金がかかるからという理由で実施しななかった。
●プラント技術者(筒井哲郎氏)
・技術上の優先順位は(1)被爆労働が最小であること(2)最短納期であることー現在継続中の放射性物質の放出を一刻も早く止める(3)小出しの対策ではなく、抜本的な対策を採用すること
・遮水壁をタンクの上流に設ける案と実施体制
・今後の方向(10万トン級汚染水タンク、デプリ空冷化、石棺化



「原発メーカー訴訟」の会の集い
http://ermite.just-size.net/makersosho/soshonokai.html
「何故、原子力メーカー訴訟をなぜ起こすのか?」
                   原告弁護団団長 島昭宏弁護士
そもそも昨年ノーニュークス・アジア・アクションに相談された時に、
「出来るかもしれないよ」と言ったのがきっかけでずっと関わって
きました。ところが反原発に長年関わった弁護士の河合さんや海渡
さんに相談すると、「そんなことできっこないよ」と言われました。
そこで原発訴訟に関わったことのない仲間を20名集めました。
しま弁護士
弁護団 弁護士の見解
2011年に発生した福島第1原発原発の水素爆発事故は、かつて
我々が経験したことがない規模で放射能被害を拡大させ、
世界中の人々を震撼させた。
そして現在、東京電力に対して数多くの損害賠償訴訟が提起されて
いる。しかし自動車の排気ガスによる喘息被害に対して、運転手や
所有者以上にメーカーが賠償責任を問われるように原発事故被害に
ついては、電力会社だけでなく、原発メーカーも当然、責任を追求
されるべきである。ところがメーカーは、これまでほとんど非難の
対象とさえされていない。その原因は、原子力損害賠償法が電力
会社のみに責任を集中させる制度を採用しているためだ。
しかも、原発メーカーはこれをいいことに、今では海外への輸出に
よってさらなる利益拡大を図っている。
責任集中制度はまさに原子力産業保護を優先する不合理な構造を
作り出しているのである。
ここにはいかなる正義も存在しない。
我々は、このような極めて不合理な原子力産業保護構造の修正を
図るために本訴訟を提起することとした。

朴鐘碩(パクチョンソク 現日立嘱託社員)
日本の原発の半分は日立
会社で差別された。勝てるわけなかったが日立闘争で勝った。その時
クリスチャンの方々が助けてくれた。日立は福島に謝罪もせず、
リトアニアに輸出する。日立は自由にものが言えない。外部と隔離
されている。労働者にものを言わせない。
1000人以上の労働者、私も含めてエンジニア、自分の生き方が問わ
れる。企業内植民地、日立闘争―植民地経営、人間性や安全性よりも
利潤追求相手国への差別、日本の加害者、植民地主義
国際連帯が必要である。
植民地主義との闘いを共に闘いましょう!
座談会70%縮小
●満田夏花:FoEJapn
私たちの税金を使ってトルコの地層調査
原発立地地域は充分地域の産業があるから、困っていない場所にあえて、
原発を入れる必要はない。
●崔勝久:ノー・ニュークス・アジア・アクション(NNAA)事務局長
日立闘争を40年してきた。
先日福島に行ってきた。人々は沈黙と諦め
3つの仮説
1日本は戦後一切責任を取らない無責任な国家
(薬害,公害等・・・すべて)
2日本は加害者であった。
3戦後 原発体制、植民地主義
過去に日立闘争をしてきたが今、第2の日立闘争だ。
これは人類に対する全世界と一緒になって国際連帯を取りたい。
原告に国籍がない、全世界の人が原告になれる。
日本は現在140名 170カ国 5000名
本家の日本が少なすぎるので、皆さん呼びかけて何千名に
しましょう。
●河合弘之:弁護士
再稼働と輸出とは、大変関係がある。(相関関係がある)
原発輸出は巨大なマーケット(100兆円)
韓国は日本の事故をラッキーチャンスと捉えていた。
(こんな美味しい )
一基でも動いていれば輸出できる。
兵器を売る「死の商人」以上にわるい。
まして地震大国トルコに原発輸出してどうなるの?
トルコの裁判は?
原発の構造については、メーカーの方が強い。
不買運動を
世界中からの圧力でオリンピックまでに原発やめろよ!
●崔勝久:NNAA事務局長
原発体制 反原発、反植民地主義
祝島 (瀬戸内海は日本の地中海)に11名で訪れた。
現地の人々が世界から5000名集まるところに行きたいと言った。
この現象を一緒に闘おうじゃないかと。
国家ができないことを市民運動でできる。
韓国でも市民が輸出はいけないと思い始めている。
福島の人達とノミミュニケーションしたい。
●島昭宏:弁護士、原告団団長
植民地主義という言葉は使わない方が良いのではないか
GEーコネスカットのGEno日本法人を相手
NPT体制
代々木公園で南波・三宅洋平・佐藤タイジと一緒にロックフェス
を開催します。
日本のアーティストもちょっとづつ発信を始めている。
私も若者に若者たちにわかりやすく植民地主義を話したい。
原告は今100人程度ですが、これを2000人から10000万人
に増やしたい。どうぞよろしくお願いします。








 







1013原発ゼロ★統一行動で肥田舜太郎氏が渾身の訴え
http://www.youtube.com/watch?v=vo_wWn1N1Po
私は、内科医の肥田舜太郎です。
日本は世界で初めて核兵器を使われた。
広島で治療した患者さんは、ほとんど亡くなりました。
医師としては何の役にもたたなかった。
2つの町が放射線の被害にあったが、戦勝国のアメリカは、
敗戦国の日本の被害者の人たちに「すべて軍事秘密だから、
一切人に話してもいけない。親でも話してはいけない。
医師に対しては診察をしても良いが記録に書いたり、
仲間と話たり、論文に書いたりしてはいけない。
秘密を漏らしたら、厳重に処罰すると言った。
日本の国民が放射線のことに無知であるのは、
アメリカが口封じしたからだ。
4年後ABCC(アトミック・ボンブ・カジュアリティー・コミッション)
にたくさんの被曝者集めて、調査した。
アメリカは初めて作った核兵器で日本人をモルモットにしたのです。
68年たった今日、福島は放射線被害
アメリカは今でも「あの爆弾はただしかった。」と言っている。
原子力を作った企業が日本に売りつけ、何も知らない日本人が
53基も作った。もう1基事故があったら、日本は滅びるでしょう。
北海道から日本中に飛散するでしょう。
日本の医者は、誰も治療することもできない。
そういう状態を戦争が終わって68年も我慢しなければならない。
原発をつくったのは私たちです。
日本人は死ぬまでに、あと30年、50年の人、何年生きていようとも、
子・孫・ひ孫の代のために、すべての原発を止め、すべての原発の火を消す。
日本に持ち込んだ核兵器も。
68年たった時にアメリカの軍事基地がある必要はない!
あらゆる病気がチェルノブイリから28年後のレポートをロシア政府が
発表。それによると汚染地域に住んでいた人の7割が病人、健康が3割しか
ない。チェルノブイリと病気を勉強して下さい。
今晩から、明日から原発をなくすための行動をすることを約束して
下さい。日比谷公会堂は、満杯で入場できなかった人々が、外に設置された
マイクから聴いていた。
IMG_1765縮小
日比谷公園から出発したデモ
IMG_1770縮小

国会前には、原発再稼働反対」「汚染水の早急な対策」「原発輸出反対」で
4万人の方々が集まりました。
夜の国会前大集合に現れたゼロノミクマ君
ゼロノミクマ君は,
この度、ゆるキャラグランプリ2013にエントリーし
、上位を目指しています。(脱原発が多いに進むように)
締め切りは、11月8日(金)まで毎日1回の投票をアピールしていました。
IMG_1786縮小
http://goo.gl/xGsgCT
※ エントリー時の手違いで2つエントリーしてしまっていますが、
票が多い方のエントリーNo.1622の方に投票をお願いとのこと。


浜矩子氏(同志社大学教授)氏の講演~岐路に立つ我ら~
5周年 12 のNO1縮小
平和といのち・イグナチオ9条の会主催 発足5周年記念
講演“何をどう選ぶのか:岐路に立つ我ら”
 ~「日本の今」の中にある福音~

浜氏の話は、とてもわかりやすく、面白かったので、皆さんが良く笑っていました。
特に面白く印象に残ったことは、2つありました。
①大国に挟まれた小国が、大変、愛嬌がある話をしてくれました。それはルクセンブルグの例でした。
国際会議などの時に感じたことであるが、とても愛嬌があり、気が利いているとのことでした。
でも愛嬌の後には、大変な度胸も持っているというのです。
(大国にへばりついているのですから)

②これからのグローバルな社会を生き抜くためのパワフルな2つの
メッセージ(聖書の「からしだね」と「命じられていること」から)

その1 合言葉は、シェア・・・誰かから奪い取るシェアでなく正反対の
               分けっこする・・・分かち合い
その2 多様性と包摂性が出会う場所こそが生きる場所

IMG_1787縮小
包摂性とは、無関心であってはいけない。つねに目覚めている。
それを自分の痛みとして持っていることである。
日本は今、憲法難民が多い、憲法難民達を救うのは、「9条の会」のみなさま
雑音に負けないで平和憲法を守りましょう。
(私は憲法難民でしたが、今日の浜氏の話をきいて、船の方向性
を決める羅針盤ができました。)
安倍さんのスピーチを分析したら、人間という言葉が1回、格差が0回、貧困が0回でした。
但し、人間はどういうところで使われたかというと人間洗濯機というところでした。
アベノミクスよりアホノミクスを普及させましょう。
質問
・勝間勝代さんは「グローバル時代は自己責任」というが浜さんはどう考えるか?
回答
・誰もが自己責任だけではない。自己責任を超えてゆくためにある。ヒト、モノ・コトが
国境を超えてゆく
質問
・日本の経済の今後について
回答
・最大の債権国日本 最大の借金国アメリカ
 無理をして円安 アホノミクスのおかげでごまかされている。
 遠回りして、円高に戻る。
 アベノミクスよりアホノミクスを普及させる
質問
・解釈会見
回答
・あたかもそういう言葉があるように見えるが違憲である

汚染水国際署名&政府交渉~10月2日参議院会館~
放射能汚染水の国際署名は、19300以上、参加国は114カ国
集まった。
IMG_1751sh縮小

福島の漁業関係者が現状を訴えた。


IMG_1745縮小

7人の政府関係者(水産庁2人、原子力規制庁3人、資源エネルギー
庁2人)に質問する市民側
IMG_1755縮小


汚染水の国際署名&政府交渉~参議院会館10月2日~

[READ MORE...]

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。