スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和光高校の原発討論会

東京新聞に和光高校の取り組みが載っていました。それによると高校生が自分たちで原発のことを真剣に考える討論会
を一般開放するというニュースがありました。そこで一般市民として参加してみました。
模擬店やお楽しみ番組などの多い文化祭の取り組みの中で、きわめて堅い、難しい取り組みである公開討論会に百数十人もの人に参加していたのは驚きでした。学外からの一般参加者も多かったようでした。
和光高校の原発討論会縮小

和光高校の生徒さんたちは,自分の足で調査してその結果をもとに自分の意見を発表していました。
日本中の若者の模範だと思いました。
ドイツのエネルギー教育が徹底して原発の長所も短所も考える教育をしています。
自分で考えることに重点をおいています。それがひいては他のことについても、
真剣に考える市民の育成につながっています。

和光高校原発討論会3縮小

和光高校はまさにドイツの教育に見るように、真剣に考える若者や未来の市民を育成している点で大変素晴らしいと
感心しました。




和光高校原発討論会4縮小

スポンサーサイト
Facebook
メニュー
サイト内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。