[ケニア国際スクール]の支援

ケニアのカイモシに来年1月開校されるIEARN(国際教育ネットワーク)の[ケニア国際教育センター]
において、現地の子ども達を薪集めの労働から開放し、学ぶ時間が確保できるように「ソーラークッカー」
で支援をすることになりました。

この学校は、現地に移住するJEARN(国際教育ネットワークの日本支部)の会員である日本人が設立します。
学校では14歳から大人までを対象に、ESD(持続的な発展のための教育)、日本語、農業、コンピューター、秘書科などを教える予定です。ESDの中の重要な要素に、環境・平和・人権等の分野があります。
当会はこの学校に教育の中では環境の分野で応援することになっています。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Facebook
メニュー
サイト内検索