スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーラーカフェ&ミーティング(5月15日)

●ソーラーカフェ
(午前の部)

5月15日は大変良いお天気に恵まれたので、午前中はきらぴか、
エデュクッカー、サバイバルクッカー、エコ作を使い、カレー、
ライス、コーン、焼き芋、かぼちゃ煮、焼きナスを作り試食しま
した。参加者は10名でした。
--------------------------------------------------------

●ミーティング
(午後の部)

・東日本災害支援の報告
東日本災害は、戦後日本の最大の被害だったので、会として寄付
を募って第1回は学校再開に不足しているものを、中心になって
いる東北大学の先生がまとめてくれていたので文具類を1箱
(集まったカンパで)と折りたたみの傘1箱(正宗氏提供)を
送りました。
・提案
社会の大きな変化において、ソーラークッカー部門の他にもう1つ
の部門(エネルギー教育)を独立させることを提案しました。
・活動&研究発表&対話
熊川氏:
3月16日から22日までフィリッピンの医療活動に行って
来ました。今年で5回目となりますがいつもソーラークッカー
を持って行きます。
今年は、エコ作とサバイバルを持って行きました。
曇りだったので、エデュクッカーとサバイバルクッカーは、
全然出来ませんでしたが、「エコ作」君は曇りでも焼き芋
が出来ました。天気が良い時は、1時間に2回できるが、
当日は、はじめは晴れていたがガスがかかっていた。
2時間くらい放置して 置いたら、焼き芋はできた。
快晴ではなく、雲のある状態でもエコ作なら何とか
食べられる状態になるのはすばらしいです。
正宗氏:
エコツアーで足利工大に行った時、五藤さんが作った50年前
のソーラークッカーを見たら、鍋にカバーするものがあった。
今のソーラークッカーの方 が効率悪いのは、鍋のところに原理
があると思ったので、それ以来、鍋の部分の研究をしています。
「エコ作」の従来のものより大きいものがこれです。寺田に注文
して中に手が入るくらいの幅の物を作ってもらいました。
今までのものは焼き芋とコー ンまでで、ご飯を炊くまでは無理
でしたがこれではご飯も炊けました。
白井晴氏:
4月31日から5月4日まで石巻に学生6人を連れて被災地支援
ボランテイアに行ってきました。体力あり、時間もある学生の出番
でもあるので、学生 とともに、大変良い社会体験になったと思い
ます。
小池氏:
今年から理科の時間に「放射線」の授業が入ることになったという
ニュースがありましたが、もともと理科の教科の中に「放射線」は
あったので、災害 があったからやるようになったわけではない。
しばらく途切れた時があったので、3年前からやることになっていた。
だからメディアに抗議しましたよ。
目黒区のお母さん:
原発について学校に対して要望があるのですが、どのように先生に
言ったら良いのでしょうか?
小池氏:
感情的にならず、良く調べ勉強して「この点はどうなんでしょうか」
というように先生に聞くこと。熱心な先生を呼んで話を聞く会を開き、
「私たちは こういうことが出来ます」と提案すれば、先生も子どもの
ためにという共通の目標を持っているのだから、先生も動くことになる。
最終的には、校長が きめるので、数も決め手になる。
僕の友達に東芝の原発の開発をやっている友達がいるが、彼は、
福島の原発は海のそばに建てたからいけないので、内陸部に建
てれば良かったこと。ま た今ののは古いので、新しいタイプの
ものでやれば安全なのだが、お金が無くて出来なかったそうです。
私にお金があれば、原発の会社を作りたい。
白井:
私は自然エネルギーの発電所を作りたい。
小池:
日本は、電力会社が1つしかなく選択が出来ないことが問題なのです。
それと福島の人は、自分達のためではなく、東京の人のために電気を
作っていることが問題なので、東京の人たちのライフスタイルを変え
ることが必要 なことなんです。

渋谷区のお母さん:
子どもが大変自然が好きなので、私も子どもと一緒に自然に関心を
持つようになりました。
住宅関係の仕事をしていますので、小池先生のエコハウスをぜひ
見学したい。
(ソーラーキッチンやソーラー発電、井戸水を使った空調)
などを拝見させていただきたい。
鳥居先生:
ソーラーグッズ(ソーラーラジオ、ソーラーLED等)を紹介します。
ソーラーの仲間が増えましたね。
東北の表日本は、この地図のようにソーラークッカーには適して
います。
ソーラーランタンについてお勧めは1000円で3個位の安い庭の
ソーラーガーデンライトを昼間は太陽にあてて、夜、部屋の片隅を
照らすのに良い。 花瓶などに入れてするのも面白い、タンザニアに
持って行って喜ばれています。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Facebook
メニュー
サイト内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。