寄贈されていたソーラークッカーの使用状況

 代表から質問がありました。「あれって太陽が出ているときは、
外に出して雨が降ったら中に入れなければなりませよね。」
 たしかに雨は、降ったりやんだりするし、専門のスタッフもいない。
 センターは、皆それぞれの現場の活動に行っているので、残った
代表兼総務は1人で外部との電話やメールにて連絡を取り合っていて
大変忙しい。
雨が降ってくれば、洗濯物を取り込む.

 スタッフ全体のまとめ役や時間管理をしている。食事係も2・3人で
一度の20人以上の食事を作るし、毎回当番が換わる。
「使い方が書いてありますが」と言ったら、書いてあってもボランテイア
さんがあれだではできませんよ。」という。「ソーラークッカー」や
「グローバル・サンオーブン」を使ったことがある人にとっては、超簡単
なことでも、初めて見る人には、わからないらしいことがわかりました。
普段使ってなければイザという時には使えないということもわかりました。
そこで、おいしそうな写真にでているもの(焼き芋、煮物、赤飯、煮豆、
ケーキ)の作り方を具体的に、洗って、切って、調味料を入れてという
ように、レシピを書いてあげました。今後、現地の総務&代表が興味を
もてば、仕事の合間に試してくれると思います。
むしろ救援センターの任務を終えてからの方が活躍できるのではないか
と思いました。
ソーラークッカーの使用状況






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Facebook
メニュー
サイト内検索