スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南三陸町、「歌津災害救援センター」でのソーラーパネル使用状況

●7月に入って「つながり・ぬくもりプロジェクト」からソーラーパネルが寄贈され、やっと電気と冷凍庫を動かすようになり、パソコンが1日使えるようになったと喜んでいました。
ところが計1800Wですから、安心して使うとすぐにバッテリーが上がって、停電になってしまいます。私が行って2日目に停電になり、冷凍庫は,使えなくなり、暗闇の中で夕食をしました。途中から発電機を動かして、夜のミーテングをしました。翌朝のミーテングでは、代表が「くれぐれも1800Wしかないことを忘れないで下さい。」と注意を喚起していました。

IMGP3046_convert_20110822110208.jpg


IMGP3052_convert_20110822110722.jpg


日本ソーラーエネルギー教育協会のホームページはこちら
http://www.geocities.jp/japansolarenergy/ IMGP3052_convert_20110822110722.jpg

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Facebook
メニュー
サイト内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。