日本ソーラーエネルギー教育協会
Japan Solar Energy Education Association(JSEA)


将来の世代に美しい地球を残すため、太陽エネルギーの有用性を環境・教育・防災・アウトドア等の活動において、国内はもとより国際的にも活動している会である。ホームページはこちらhttp://www.geocities.jp/japansolarenergy/
ソラエネツィッター

メニュー

サイト内検索

Facebook

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新エネルギー財団シンポジウム ~アジア・スーパー・グリット構想~
 アジア・スーパーグリット構想

アジアスーパーグリット構想  孫正義氏
              2011年9月12日発表
              
目的:再生可能エネルギーを出来るだけ早く安定供給する
特徴:安全で、安く、安定的に
① 電力の安定供給
② 適正価格の実現
③ ピークシフト
ゴビ砂漠―ウラジオストックーソウル―東京
  ゴビ砂漠―北京―上海―東京
       (北京とブータンをつなぐ)
ムンバイーデリー―ブータン
       (デリーとダッカをつなぐ)
     バンコク―ダッカ
(ヨーロッパで繋いでいるのがデサテック)
価格:日本はアジアで特別高い
   デリー       0.1
   ムンバイ      0.16
   ダッカ       0.05
   バンコク      0.12
   クワラルンプール  0.09
   北京        0.12
   東京        0.2  (30セント)
  さらに10%値上がりする予定
現状:日本は最大の後輩者である
   アジアの中で一番高い
   つながれば一番の受益者となる
   10年、20年の問題なら原発再稼働、火力発電
   
戦略(長期):弱点を逆手にリーダーシップとなる
受益地に対して輸出のチャンスを与える
   Win― Winの関係
   必ず市民・国民が理解する
   隣国が理解する
   しかも経済的に成り立つ
   中長期にみれば火力よりも原子力よりも安くなる
   100年、200年の解決
   小さなスケールで考えると答えはみみっちくなる
   大きなスケールで考えると答えはシンプルとなる
   ヨーロッパからインドまでをデザテック社が
   我々がインドまでで手をつなぐ
   大きな蓄電池を考えなくても昼夜が逆転しているからどこかで余っている
実現への疑問
1. 安全保障上の問題・・・1本だけでなく多様な線
2. 海底ケーブル  ・・・(               )
3. 電力の融通   ・・・(ゴビ砂漠が自然エネルギー供給地)
* モンゴルの自然エネルギーポテンチャル






   韓国  × Softbank × New Com Group

戦略的パートナーシップの覚え書に合意
    構想から実現へ
孫氏の役割
    私の役割は事を成す
    私は死ぬまでに成せなくとも次につづく人が必ず成す
    人々は何度も何度も戦争をして来た。
    エネルギーの奪い合いだった。
    誰からも奪い合うことなく地球を痛めることなく
    花も草も
    Energy for Peace in Asia
我々は、我々の子どもや孫たちのために
    世界の人たちのために
    一緒にがんばりましょう!
困難を乗り越える
    我々が法律の知識がなかったとしても、なんとしても人々を救いたい!
    技術の問題、国家間の問題、規制の問題、所詮人間が決めたルールなのだから
(太陽が2つ欲しいといってもそれは無理だけど)
性能は進化するからもっと安く! 
もっと安定的に!
今までの自然エネルギーの弱みはすべて強みとなる。
2月15日付けで公益財団法人となる
財団は多くの世界中の英知や情報を集めることにより産業界も動かす




この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://solarcooker.blog10.fc2.com/tb.php/152-50b93262
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。