スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どう計算しても原発は高い~原発ゼロのミクス~e-シフトシンポジウム

地域から始める原発ゼロのミクス
  2013年年11月16日(土)武蔵野公会堂ホール14:00~16:30
●邑上守正市長から挨拶

●吉岡毅氏(城南信用金庫理事長)講演
IMG_1918縮小
経営者の視点から原発、そして原発のない社会をどう考えるか、城南信用金庫理事長の吉原毅氏が
語りました。
現在の金融界は国民の“幸せ”を考えることから離れている。
半沢直樹が有名になったけれど珍らしい。
信用組合は、みんなの幸せを考える組織として協同組合部門から生まれた。
3・11原発事故があり関東全滅になりそうだった時、菅元総理が陣頭指揮を取っていたのに
新聞は冷淡だった。未だかつて起きたことがないピンチの対処であった。
その後も原子力マフィアがずっと続いている。
現在原発は全部止まっている
原発は廃炉するのに将来無限大のお金がかかる
扮飾決済して不良債権プロジェクト
まともな経営者ならわかるはずだが、目をつぶってしまう
アメリカの企業は、原発は採算が合わないので興味がない
GEやウエスチングのトップが採算が合わないのでガスや太陽光にシフト
日本だけが自分たち一部の目先の利益のために原発を輸出しようとしている。

過去に実施したイベント&事業
●一昨年のビジネスフェア 
ビジネスマンを対象に20名以上の先生方(広瀬隆氏、坂本龍一氏等)
「東京国際フォーラム」
●プレミアムローン・・・再生可能エネルギー導入の資金の金利をゼロに
●世田谷区市民発電に対して世田谷の信用金庫とタイアップした。

三上元氏(静岡県湖西市長)
IMG_192050縮小
国の政策が原発推進に戻ろうとするなか、既に各地で市民や地域の企業、自治体などが主体となって、多数の
パラダイムシフトが始まっています。大規模集中から小規模分散の地域のエネルギーへ世界で急速に進もうとしています。
バックエンドコスト、使用済み燃料の10万年の保管料の廃炉コスト、事故賠償保険料などを考慮すれば
原発のコストは、KWhあたり100円以上にもなります。元経営コンサルタントで湖西市長の三上元氏は
それを可視化しました。
http://pikagen.hamazo.tv/

●吉岡毅氏&三上元氏のトーク 司会上原公子氏(元国立市長)ゼロのミクマ

IMG_1923縮小50







































































































































































































トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Facebook
メニュー
サイト内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。