日本ソーラーエネルギー教育協会
Japan Solar Energy Education Association(JSEA)


将来の世代に美しい地球を残すため、太陽エネルギーの有用性を環境・教育・防災・アウトドア等の活動において、国内はもとより国際的にも活動している会である。ホームページはこちらhttp://www.geocities.jp/japansolarenergy/
ソラエネツィッター

メニュー

サイト内検索

Facebook

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾の原発見学会と第4原発反対運動とそのリーダー林義雄氏に会う
第1原発 35年経過 
第2原発 32年経過
排水口 40度 海底サンゴは死滅  漁民に影響 反対の運動のリーダは漁民
情報が公開されていない
第2原発前でデモ 後ろに見える茶色のものが第2原発
P9281046<br /><br />第2原発の見える地点でデモ(後ろの茶色のものが第2原発)
第4原発のゲート前
P9281084第4原発ゲート前で

第4原発の全貌が見える地点
P9281091第4原発の全貌が見える地点で
1980年から開始未だに完成していない理由(34年間)
     ・多国籍企業(アメリカ、フランス、日本)
     ・費用1700億円
        追加3300億円
     ・電気が足りないという理由で税金を投入
      しかし現在電気は余っている
     ・台湾電力(国営)は最大の詐欺集団
     ・第1.第2.第3を停止しても電気は余っている
     (余っている電力8%)
     ・そういう状況下で第4を建てるのは税金の無駄遣い
     ・サスペントする前に数十億円
     ・検査のためにお金がかかる
     ・稼働前にはまた数十億円かかる
     ・45000年の間に断層が動いた形跡はない(政府の報告書)
     ・第1、第2の間に1k〜3kの断層がある
     ・近くに海底火山あり
      反対70%
      第4は原子力の指標となる
      これが動かない状況が続くと原子力産業はどんどん衰退してゆく
      34年間も建設できずこれからも反対してゆこう!

Asian forum warns of nuclear threats(タイペイタイムズより2014年9月30日)     図1タイペイタイムズ9月29日NO NUKES:A panelist accused the UN of lying about radiation’s effects, showing concern over the risks posed by nuclear energy, but still to lobby for its development
By Sean Lin  /  Staff reporter
NO NUKES:A panelist accused the UN of lying about radiation’s effects, showing concern over the risks posed by nuclear energy, but still to lobby for its development  By Sean Lin  /  Staff reporter
                                          Activists from Hong Kong, Japan and South Korea join supporters of the Green Citizen Action Alliance and
                                            other groups outside the Ministry of Economic Affairs in Taipei yesterday to oppose extending the life of
                                          Taiwan’s three   aging nuclear power plants.





この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://solarcooker.blog10.fc2.com/tb.php/219-ca745847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。