アースデイ東京2015のお知らせ

実行委員長(シキタ純氏)の話
戦後70年、3・11以後4年
ただのエコイベントではない!
今回は、実行する我々自身が6回の勉強会を重ねてきた。
その上で次のステップのためにみんなで考えた。
上位概念はなんだろうか?

Yes Peace !

実行委員長(CW・ニコル氏)の話
日本の資源の多様性が未来になる。
すべての生き物と一緒にこの惑星にいないとダメ

応援団長(加藤登紀子氏)の話と歌
は心の琴線に響きました!
アースデイの実行部隊の熱き想いが伝わって来た
素晴らしい記者会見でした!!!!!

縮小ニコル氏とシキタ氏

加藤登紀子縮小

縮小全員
実行委員長:シキタ純氏
市民による最大の環境イベント(15回目)
4月18・19日に開催(雨天決行) 10時~18時 キャンドルナイト雨天決行
キャッチフレーズ:Yes Peace!
テーマ:エネルギー・食と農・経済
アースデイ・キッチン 31店
子どもアクション ~キッズイベント 4月17・18・19日
エネルギー グリーン電力、天ぷら油で発電、ペットボトル→石油→発電
ゴミゼロアクション

実行委員長:GW・ニコル氏
日本人は、いただきます。もったいないという言葉をつくってきた。
今、もったいないことをしていますね。
17万匹の鹿をとって捨てている。
エネルギーに関しては福島に行って我々が入ってはいけない日本があることに驚く
環境と経済を分けちゃあだめ
森林については保護と放置は別
日本の資源の多様性が未来になる。すべての生き物と一緒にこの惑星にいないとダメ。
53年、前の日本は美しかった。馬もエネルギーであり癒しのパートナーである。

加藤登紀子氏
宮崎における有機農業とアースフェスティバル
未来を耕すために去年圧倒的に若い人がめざしているのがうれしかった。都会を捨てて
田舎に行って農業をするのはとっても大変、従来の人が農業に対して精神的なーのイメ
―ジが強かった。+を耕すことは未来に対する営み
ラッパーマンス(愛を耕す)の歌
夫がなくなって13年夫の意思を継いで行きたい
世界の傷跡を癒すことはできないが(韓国・中国・など侵略してきたが)

ゲスト竹村氏 内田氏等
エネルギーでは竹村英明さんが来年から電力会社を選べる(パワーシフトキャンペーン)
の話をしたら加藤氏が「送電線はどうするのですか?」と質問しました。
内田聖子氏は経済の問題、特に貧困の問題を話されました。



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Facebook
メニュー
サイト内検索