エデュクッカーを使った国際環境教育

FH300020.jpg
FH300023.jpg
当協会会員の熊川氏が「002i」と同様にフィリッピンの病院専属の医療ミッション隊にて、患者さんたちの治療の合間に実験しました。ほったらかしで良いこのクッカーの特長を大いに活かした活動でした。今回は子ども達の参加が以前より増えただけでなく、風でふき飛ばないような工夫も以前とは違た方法を取ったり、製作の段階から現地の方々に指導しました。
詳しい話は青空クッキングパーティでも伺えます。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Facebook
メニュー
サイト内検索