スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューヨークの公園で日本のソーラークッカーを紹介

DSC01674_convert_20080904051020.jpg
ニューヨークの公園で日本のソーラークッカーを紹介         8月22日~26日
  
今から50年前、後藤光学の創始者が、日本のソーラークッカーを
初めて実験したところが、ニューヨークのマンハッタンのビルの屋上
でした。そしてこのことは大変センセーショナルな出来事として、
世界中にニュースとして報道されました。
Mr.Saizo Goto, who was the founder of Goto Optics Company, was invited for the 1st Solar International Conference in 1955 about 50 years ago.
He tested the solar-powered rice cooker in Phoenix in 1955.
He also experimented on RCA building on the 72nd floor in New York, which was announced in the front page of next day's Herald Tribune with the photograph.


50年以上たった今日、環境問題が切実になり、ようやく太陽エネ
ルギーの重要性が見直される時代となりました。
その上でソーラークッカーが環境教育の中で認知されるようになりました。
日本の科学の隠されていた歴史を追体験するとともに、日本の独自の
開発のものを紹介することも目的です。

Now that the environmental issues are the center of public attention, the natural energy like solar energy has been focused never than before.
Solar cooker is now recognised in environmental education as well.

We came to NY to trace the history hidden Japanese science and also wanted to introduce new type of Japan made solarcooker.

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Facebook
メニュー
サイト内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。