2009年度新春ミーティング

1.新春ミーティングの報告と討論のルール
 参加者: 14名 内容は
?. エデュクッカーの素材について
? 熊川氏から「まちかどクッキング」と実験とその報告
?. 今後のイベント等は、毎月のニュースでお知らせし、皆様とともに
出来る範囲で参加する予定
?意見の概要
・ソーラークッカーの素材は、ダンボールが良い。
プラスチックは、ごみになって地球を汚すだけでなく、環境ホルモン
などの問題があるから経済優先ではなく、命を守るためにもダンボール
が良く、廃棄する時には自然に返るから。
・ダンボールの方が良い。プラスチックなど、環境のために論外である。
クリップも要らない、ダンボールだけで現地で作らせれば良い。
大人の教育(生涯学習)にも伸ばすべきである。お金の問題は、ODAや文部
科学省などの助成金をもらえば良い。
・材料は現地で調達できるような素材を見つけて、そこで現地の人が
自ら作って使えば、それは現地産業の育成にもなり良い。
・生涯学習の件は、お金の問題ではなく、やり方の問題である。
・ホットポットは金属の材質で折りたため、耐久性もあるので、
 地球を汚す心配もないので材質の問題がクリアーできる。
・素材は、長持ちするならプラスチックでも何でも良い。

?鍋を黒く塗る代わりに木綿のTシャツでくるんだら上手くいっただけでなく、
出来上がったときに温度を測ったら、95度にもなっていた。
(くるまない時には90度)風で吹き飛ばないように、ペットボトルに水を
入れて両端においた。

○討論のルール

司会進行をしていて感じたことは、意見を言う時に大切な最低限度のマナー
を守って発言して欲しいことでした。今後の会を進めるにあたって大切なこと
として以下に討論のルールとして、まとめました。  
1.お互いの人格を尊重し、ことば使いやマナーを心得ること。
2.お互いの意見を尊重し、自分と違った意見に対してダメという否定をしないこと。         

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Facebook
メニュー
サイト内検索