バングラディッシュの中学校で、教材用ソーラークッカーが紹介される。

地球環境基金の活動の一環で、バングラヂッシュへ
スタディーツアーに行く若者(女性)から、現地でソーラー
クッカーを使いたいという要望がありました。
そこで当協会から実験用に寄贈しましたところ、現地の
中学校訪問時にワークショップで教えたそうです。
子供たちに大変喜ばれ、教材用に寄贈してきたとの報告
をけました。
バングラディッシュの中学校で「エデユクッカー」を使う

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Facebook
メニュー
サイト内検索